life

帯状疱疹の初期症状は?かぞくが発症した写真も!

帯状疱疹、家族が発症した画像も

帯状疱疹(たいじょうほうしん)はご存知ですか?
皇太子妃雅子さまが発症されたことでも知られていますね。

水疱瘡(みずぼうそう)のウイルスが原因で、ストレスや過労などで体の抵抗力が低下すると発症するとされるもの。

実は我が家でも、主人が発症してしまいました。
その初期症状は、どのようなもの?
実際の疱疹はどんな様子だったでしょうか?

また帯状疱疹が出るまでに
どんなサインや初期症状があったのかをみていきたいと思います。


帯状疱疹の初期の症状は?

帯状疱疹は初期の判断が大切で、なるべく早く受診するのがポイント。

主人の場合、赤い発疹がでる1週間ほど前から体調がいつもと違っていたようです。


それは、次のような症状です。

  • 右脚の付け根が、ムズムズする・ピリピリ痛む。
  • 腰の下、おしりの上部分がチクチクしていた。
  • 右脚全体が重かったり、だるい。


そして、「疲れた」とか「体調がおかしい」と言っていたんです。

私は、「疲れているのかな?」くらいに思っていましたが・・・


その状態が3日ほど続き、右側の腰の下あたりに、赤いブツブツがあらわれてきました。

ですが、少し痒みがあったので「虫にでもかまれたのかな?」と軽く考えていましたが・・・
そうすると今度は次の日に、同じような小さな赤いブツブツが足の付け根あたりに、でてきました。


こんな感じの発疹なんです。
帯状疱疹の写真です
写真がわかりにくいのですが、もう少し発疹の部分が赤いんです。
そして、ツヤがあって少し盛り上がっています。

さらにあいかわらず体はだるいし、もしかして?と思い皮膚科のほうを受診しました。

受診の結果は?

皮膚科を受診したのは、最初の赤い発疹がでてから3日目のことでした。

結果はやはり帯状疱疹でした。


そして、こんなお薬をいただいてきました。
薬です

ファムビルという薬ですね。

どんなお薬なのかを、調べてみると・・・

【働き】

ウイルスは、細菌とは別の微生物です。細菌より小さく、他の生物の細胞内で増殖します。このうち、ヘルペスウイルスの仲間は、‘水ぶくれ’を作るのが特徴的です。代表的なのは単純ヘルペスウイルスと水痘・帯状疱疹ウイルスによるもので、皮膚や粘膜に発赤や水ぶくれを生じ、ピリピリと激しく痛むこともあります。

このお薬は、そのような悪さをするヘルペスウイルスに効く抗ウイルス薬です。単純疱疹(口唇・顔面ヘルペス、カポジ水痘様発疹症、性器ヘルペス)や帯状疱疹などヘルペスウイルスが原因の皮膚病に効果があります。ウイルスの増殖をおさえますので、ウイルスの少ない発症初期に用いると効果的です。初期治療により 病状の悪化がおさえられ、治癒が早まります。

【薬理】

服用後速やかにウイルス活性をもつペンシクロビルに代謝されます。さらに、ペンシクロビルはヘルペス群ウイルス感染細胞内で特異的にリン酸化され、ペンシクロビル3リン酸となります。これが、ウイルスDNA鎖の伸長を停止させ、DNAの複製を阻害することにより、ヘルペスウイルスの増殖を抑制します。

帯状疱疹の場合は、一日3回食後に、ファムビル250mgを2個処方されています。

受診するときに注意することは

  • 持病やアレルギーがある場合
  • 妊娠中やその可能性がある場合
  • 服用中の薬を伝えること

お薬には、必ず副作用があるのでこれらのことを、診察を受ける際にお話したほうが安心ですね(゚ー゚)(。_。)

また帯状疱疹は、できやすいところがあるとのこと。


それは次のようなところです。

帯状疱疹のできやすい部分

帯状疱疹のできているところです。

  • 頭部~顔面・・・17.6%
  • 頸部~上肢・・・14.5%
  • 上肢~胸背部・・31.02%
  • 腹背部・・・・・19.6%
  • 腹背部~下肢・・17.1%

一番できやすいのは、胸部分のようですね。
私の友人も、胸の部分にできていましたがたくさん、たくさん発疹ができていて、とても辛そうでした。

主人の場合は、右側の足からおしりにかけての部分。

いただいたお薬を飲んで、3日目くらいには発疹の色がかわってきました。
お薬の効果があらわれているようです。

早めに受診できたのが良かったのかなと思います。

まとめ


帯状疱疹の初期症状や、発疹の画像をご紹介してきました。

まとめてみますね♪

  • 発疹ができた部分の右脚がムズムズしたり、ピリピリ・チクチクしていた
  • 右脚全体がだるかったり、重かった。
  • 体全体が疲れていて、体調が悪かった。

帯状疱疹は、子どものころに罹った水疱瘡のウイルスが原因で、体の抵抗力が落ちたときに発症します。

なので、男女の関係なく誰でも発症する可能性のある病気なのです!


疲れが続いていたり、どこか身体にチクチクしたり
ピリピリした痛みがあって、その後赤い発疹ができたらまず、帯状疱疹を疑ってみてください。

そして、手遅れにならないようになるべく早く皮膚科を受診されてくださいね。


帯状疱疹は、水疱瘡のウイルスが原因ということから
うつるの?ということも、気になってしまいますね?


次回は、さらにくわしくご紹介しようと思います!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク



ABOUT ME
ゆいか
管理人のゆいかです。便利なこと、楽しいこと、美容・健康によいことなどを知ることで、明るく元気に生活できるといいですね。そんな情報をお伝えしていければと思っています。