防災

地震へ備える家の中の対策!リビングとキッチン!

地震への対策!リビングとキッチン。

日本に住んでいる限り地震からは逃れられないと覚悟し、家の中の対策をはじめました。

まずは、家の中で一番長い時間をすごす寝室を。
そして今回は、家族が集まるのはリビングとキッチンです。

なのですが、昭和54年に建てた我が家は築37年古い耐震基準で建てられたもの。
震度6以上の大きな地震では、建物自体の危険性も深刻です。


スポンサーリンク



本当は耐震住宅に建てかえるのが一番ですがなかなかすぐには、難しいのが現実(ー。ー)フゥ

リフォームで耐震を強化する方法もあるそうですが。
とりあえずは、家の中の対策を強化!

大切なのは、「死なない環境作り」といわれます。
(防災アドバイザー高荷さん)

まずは、いますぐできる家の中の対策を順に考えていこうと思います!

今回は家族が集まる、リビングとキッチンです!

地震への備え!リビングとキッチン


リビングやキッチンで、地震にあったときよく、テーブルなどに逃げ込む映像が流れますね。

そのため、テーブルは補強棒で補強することもいいのかなと思います。

基本的なところでは、家具を固定する食器棚や窓ガラスの飛散を防ぐなど、リビングやキッチンの環境を安全にすることが大切!


  1. 家具や冷蔵庫の固定
  2. 飛び出しの防止
  3. ガラスの飛散防止
  4. 装飾品の固定
  5. 照明器具を固定


順にみていきたいと思います!

① 家具や冷蔵庫の固定

リビングやキッチンで大きなものといえば、冷蔵庫や食器棚ですね。

震度6以上の大きな地震では、家具が音をたてながら、歩いてきたと表現されるほど動くとのこと!

家具や、冷蔵庫のように重いものでも飛んでくることもあるのです。


冷蔵庫の固定


冷蔵庫の固定方法です。

冷蔵庫の固定には、ベルト式器具が便利です。

冷蔵庫の裏面には、ベルトを掛けるフックがあるので、そこに通して壁に固定します。

そして、冷蔵庫の脚の部分はキャスターになってるので、キャスターをロックして、転がらないようにします。

また、地震のゆれで冷蔵庫が移動して出口を塞がないよう置く位置も、検討してみるといいですね。


家具の固定

リビングにある食器棚や、サイドボードの固定方法には、5つのタイプがあります。

  1. ストッパー式器具

    ふんばる君などのように、家具の下に敷くタイプですね。


  2. マット式器具

    転倒防止粘着マット や耐震マット、耐震ジェルマットなどです。
    家具の下に敷くと、地震の揺れを吸収し、転倒を防いでくれます。


  3. ポール式器具(つっぱりポールなど)

    家の天井と家具の間を、ポールでつっぱる形で
    家具を固定するものです。


  4. ベルト式器具

    家具と後ろの柱や木の部分をベルトで固定するタイプです。

  5. L型金具

    家具の上の部分と、壁や柱をL型の金具で直接固定します。


一番効果のあるのは、L型金具での固定ですが、

穴があけられない場合もありますよね?

そんな時は、つっぱりポールなどのポール式器具とストッパー式器具や、マット式器具を併用すると強度が増すのでオススメ。

また、リビングには、ピアノを置いているご家庭もあると思います。

ピアノの固定は、専門的な部分もあるので購入された会社にご相談をされるといいですね!





② 飛び出しの防止

キッチンの天袋収納です。

キッチンの収納です。
この中には、杵とかお餅をいれる容器などめったに使わないものを入れているんです。

しかも、重いものばかり、扉はしっかりしていますが、大きく揺れると飛び出してくるかも!

もち手部分に、開き扉用のストッパーで対応しようと思います。


③ ガラスの飛散防止


キッチンの食器棚です。

食器棚は、揺れると中の器が飛び出して、ガラスが割れ、飛散してしまうことに!

ガラスには、飛散防止フィルムを貼り扉が開かないように>開き扉用のストッパーがあると安心です。

さらに、食器棚のなかには器がぎっしり(;^_^A

安全のためにも、普段使わない器を片付けないといけないと実感しました。




④ 装飾品の固定


時計や花瓶や鉢植えです。

リビングには、装飾品もありますね?
時計や花瓶、観葉植物なども地震のゆれで、倒れたり飛んでくるととっても危険!

花瓶や観葉植物などの小物用にはインテリア小物用の強粘着シートが便利です。


大きな掛け時計の固定には家具転倒防止と同じように、L型固定金具が良いですね。


⑤ 照明器具を固定


照明器具の固定には、チェーンタイプの器具で天井に固定し、おちないようにしておく方法があります。


また、吊り下げ式でなく、天井に直接つけるタイプに変えるのもいいですね。


まとめ

リビングとキッチンの地震対策についてご紹介してきました。

リビングやキッチンというと、小物も多くて、この機会に断捨離しなくてはと感じました。

普段から、地震の心配があり、なるべく高い位置に物を置かないように注意してきました。
ですが、せまい部屋では、しかたなく置かざるを得ないことにも!


家中をみなおして、家も自分も身軽にしておくのが一番の地震への備えなのかもしれないと強く感じました!



スポンサーリンク





ABOUT ME
ゆいか
管理人のゆいかです。便利なこと、楽しいこと、美容・健康によいことなどを知ることで、明るく元気に生活できるといいですね。そんな情報をお伝えしていければと思っています。