テレビの話題

食べて痩せる!美と健康を無理なくGETする方法とは?

細川モモさんの食事術です。

キレイになりたくて痩せたいと思って頑張っているのに
その結果が、プチ更年期や肌荒れ・薄毛になってしまったら?!
ショックですね!!

ですが、極度に低カロリーや低栄養の食事を続けていると女性ホルモンが減少し、美や健康とは正反対の事態になってしまうのです!


スポンサーリンク



今回は、以前あさイチで放送された『 痩せたい!にご用心 女性の健康や美容への悪影響 』を元に、健康に痩せる方法をご紹介します!

最初の記事はこちらです♪
痩せすぎると危険な女性のダイエット!肌荒れ・薄毛・冷え性にも!

女性が痩せすぎるといろんな弊害があることをお伝えしてきました。
では、どうすればいいのでしょうか?

健康的な美の作り方を、教えていただきました。
それはミス・ユニバース・ジャパンの栄養指導を担当した食生活改善のプロ細川モモさん


健康的に美しく!ミス・ユニバースの食事術

世界的レベルの美を生み出して来られた細川さんです。

さらに、女性の健康と美について考える団体をたちあげて、1000名を超える女性を調査し痩せた女性の食生活の改善にも取り組まれているのです!


番組では、細川さんの教え子で2012年ミスユニバースのファイナリストでもある、モデルの岸本美穂さんが紹介されました。

岸本さんと吉田さんです。
出典:あさイチ

モデルの岸本美穂さんと、ご相談者の吉田さんです。

岸本さんのBMIは20なんです。
全身に筋肉がつき、引き締まっています!
しまるところが締まり、出るところが出ていますね。

岸本さんは、以前よりもたくさん食べても美しくなったと、感じているそうです。

「驚いたのが、意外と食事量を増やしても太らなかったこと。」と言います。

また、今の自分のほうがすごく好きだそうで、メリハリのあるほうが女らしいなと感じているそうです。

そんなメリハリボディの秘訣は、細川さんに教わった食事法にあると言います。

岸本さんのお弁当を見せてもらうと・・
岸本さんのお弁当です。
出典:あさイチ

ボリュームたっぷりですね( ‘-‘ )

大き目のお弁当箱に、おかずがぎっしり。
ご飯は白米でないほうが、良いとのこと。

黒米のようですね。

ポイントはタンパク質と、5~7色を意識した食事。
お弁当のポイントは、たんぱく質です。
出典:あさイチ

5~7色の野菜とタンパク質を一緒に食べることで、ビタミンB類も摂れるので、代謝がアップするのです。


私たちもタンパク質をしっかりとって、健康美を手に入れたいですね!





お手軽なタンパク質の計算方法

毎食のタンパク質は、こんな方法で計るととってもカンタン♪


このように、手のひらにのる量を目安にします。
てのひらにのる鮭と卵です。
出典:あさイチ

てのひらにのるたんぱく質です。
出典:あさイチ

片手一盛りくらいと覚えておいてくださいと言います。

動物性や植物性のどんなタンパク質でも、片手に一盛りくらいです。


check-t19忙しいときでも、タンパク質をちゃんと摂れる裏技も!

カンタンごはんです。
  • ご飯+納豆+しらす+おかか+焼き海苔

    これだったら、忙しくても大丈夫。
    海苔にもタンパク質が含まれていますね!

岸本さんは、移動手段で歩いたり自転車を使ったりしているそうですが、特に激しいトレーニングはしていないといいます。

タンパク質には身体の熱を作る働きや、代謝を揚げる働き、入眠を良くする働きも!

point2-3

  • タンパク質を中心にレインボー色の食材をトッピング!

    タンパク質の代謝には、野菜のビタミンB群が必要です。
    5~7色の色をそろえていただくとOK。


  • 発酵食品をプラス

    キムチなどの発酵食品は、腸内環境と整え
    美と健康の手助けしてくれます。


  • ご飯は茶色に

    炭水化物は、無漂白のものを基本に使います。


  • 体脂肪が30%以上の方は炭水化物を控えて

    炭水化物を少し控えて、
    運動も平行して行いましょう。

体脂肪率については、男性の場合は女性と違いスポーツ選手だと7%くらいでも、骨や筋肉はしっかりと食事をとっていれば、維持されています。

男性の場合、体脂肪を増やしましょうというのはあまりなくて、メタボのほうが問題。

ですが、無理なダイエットによって痩せている男性は女性と同じように、転倒のリスクが高まるそうです。

まとめ

女性痩せすぎを改善するため健康的に美しく!ミス・ユニバースの食事術をご紹介してきました。

低栄養の女性から生まれた子どもは、蓄え体質で生まれるといいます。

すると太りやすくなり、将来的には糖尿病や肥満などの生活習慣病にかかりやすくなってしまうことに!

女性の痩せすぎによる低栄養は本人だけでなく、子どもや孫の世代にまで影響がでてしまうのです!

ぜひ、この食事術をとりいれて健康美を手に入れましょう。

ご相談者の吉田さんも冷え性が改善し、寝つきがよくなったり” 食べちゃダメ ”から解放されて、気持ちが楽になったとのこと!


本当に良かったですね!


お読みいただきありがとうございました。


スポンサーリンク





ABOUT ME
ゆいか
管理人のゆいかです。便利なこと、楽しいこと、美容・健康によいことなどを知ることで、明るく元気に生活できるといいですね。そんな情報をお伝えしていければと思っています。