ゴーヤ簡単絶品レシピと栄養や効能 ダイエットにもいい訳とは?

グリーンカーテンといえば、ゴーヤが定番ですね!
夏本番になると、ゴーヤがたくさん収穫でき、そのレシピ
悩む方も多いのでは?

そこで、テレビで紹介された簡単絶品レシピや栄養成分、効能など
ゴーヤの魅力をご紹介します。

スポンサードリンク



ゴーヤの栄養と効能



ゴーヤというと、苦味が特徴ですね。

この苦味成分は「モモルデシン」という成分です。


この苦味成分は、胃腸の粘膜を保護したり、食欲を増進する働きや、
高血糖や高血圧の降下にも効果があるとのこと!
最近の研究では、がん予防にも期待が高まっているのです。


さらに、栄養成分も豊富です。

ビタミン、ミネラル(無機質)食物繊維とまんべんなく
たくさん含まれています。

その中でも特徴的なのは、カリウム、βカロテン、ビタミンC、
葉酸、ビタミンK
ではないかと思います。


そして、この栄養素は、調理しても、ほとんど失われないのが特徴的なんです。

水溶性のビタミンCでも99%も、残っています。
また、カリウムを260mg(ゴーヤ470g中)と多く含んでいるので、
カリウムの摂取制限されている方は注意が必要です。

check-t19ゴーヤで期待される効能
血糖値を安定させる
コレステロールを下げる
血圧を安定させる
がん細胞を抑制する

栄養成分が壊れにくいので、風邪予防や、肌荒れ、夏ばてしやすい時期の
栄養補給にうれしい食材ですね。

Sponsored links


ゴーヤの簡単絶品レシピ

ゴーヤチャンプル

※沖縄居酒屋 沖縄パラダイス特別公開 絶品レシピです。

[材料]2人分

・ゴーヤ     1本
・木綿豆腐    150g
・ポークランチョンミート  60g
・コンソメスープ 120cc
・ツナ      170g
・塩       少々
・卵       2個

[作り方]

1.ゴーヤは縦半分に切り、ワタとタネを取り除きます。
  (スプーンを使うと簡単に取ることができます)

2.半分になったゴーヤは、ボリュームを出すために斜めきり
  にするのがポイントです。

3.家庭では、脂をひいたフライパンを強火に熱し、木綿豆腐
  を加えて焼き目をつけます。

4.細切りしたポークランチョンミート、ゴーヤを加えたら
  コンソメスープを加えます。
  (コンソメスープが苦味を和らげ味のバランスをよくします)

5.ツナ、塩、溶き卵をいれ、軽く炒めるとできあがりです。

ゴーヤの具だくさん酢のもの

※ゴーヤマニアの末永智子さんのゴーヤレシピです。

[材料]

・ゴーヤ    1/2本
・酢      大4
・砂糖     大3
・みりん    大3
・ワカメ    300g
・もやし    350g
・卵      2個
・ロースハム  4枚
・ゴマ油    適量

[作り方]

1.ゴーヤのヘタをとり縦半分にし、
 ワタを取り除き2~3ミリの半月切りにきります。
2.ボウルに酢、砂糖、みりんを入れ砂糖が溶けるまでよくかき混ぜる。
3.ゴーヤ、ワカメ、もやし、錦糸たまご、ロースハムを加え
 混ぜ合わせ、最後にゴマ油を 加えて完成!

ゴーヤと黄パプリカとツナのソテー

キューピーのCM!に登場のゴーヤのレシピです。

[材料]2人分

・ゴーヤ    1本
・パプリカ   1個
・マヨネーズ  大2
・ツナ     80g

[作り方]

1.ゴーヤはまるく切ってありますね。そのために 最初にまるごと輪切りに
  します、3等分くらいでOKです。その後、スプーンで中身をすくい取り除き
  ます。
2.まるいゴーヤを1ミリくらいの厚さのリング状にきります

3.パプリカは3センチ幅にきります。

4.マヨネーズ大1をフライパンにいれ中火にします。温まったらゴーヤをいれて
 しんなりするまで炒め、パプリカも加えてかるく炒めます。

5.その中に汁気をきったツナを加えてさっといため、残りのマヨネーズを加えて
 味をなじませると出来上がりです!

※ポイントは、マヨネーズを最後にも加えることで、濃くのある仕上がりになります。


ゴーヤとえびのソテー

[材料]2人分

・ゴーヤ    1/2本
・エビ     6尾
・マヨネーズ  大2

[作り方]

1.ゴーヤは輪切りにし、ワタをとり、5ミリの幅にきります。
  エビは尾を残して背ワタをとります。
2.フライパンにマヨネーズ大1を入れて暖め、ゴーヤとエビを炒めます。
3.残りのマヨネーズを加えてさっと炒めると出来上がり

  少し工夫して、2個のゴーヤにエビをいれて盛り合わせると
  とってもおしゃれですね!

肉詰めゴーヤ

ゴーヤマニア柳澤 英子さんのレシピです。

[材料]2人分

・ゴーヤ       1本
・豚ひき肉      200g
・タマネギ(みじん) 1/6個 30g
・マヨネーズ     大1
・塩         少々
・コショウ      少々
・コーン       30g
・溶けるチーズ    60g

[作り方]

1.ゴーヤはヘタをとらずに縦半分に切り、ワタと種を取り除きカップ状にします。

2.中に詰めるタネを作ります。豚ひき肉にみじん切りにしたタマネギ、マヨネーズ、
 塩、コショウで味付けをし コーンも加えるとタネの完成。

3.ゴーヤのワタをとった部分にタネを詰め、180度に余熱したオーブンで10分焼きます。
 一度取り出して溶けるチーズをのせて再び180度のオーブンで10分焼くと出来上がり!

ゴーヤONゴーヤ

[材料](2人分)

・ゴーヤ       1本
・オリーブ油     大1
・白だし       小2
.

[作り方]

1.ゴーヤをまるごと、厚さ2.5cmほどの輪切りにし、4個くらいつくります。

2.残ったゴーヤは緑の部分をすりおろして白だしと合わせておきます。

3.フライパンにオリーブ油を熱し、輪切りにしたゴーヤを並べます。
 蓋をして中火で1~2分焼きます。ひっくり返してやはり1~2分くらい焦げ目が
 つくまでしっかりと両面を焼きます。
 器に盛り白だしとゴーヤのソースをかけます。

ゴーヤがダイエットに効果的な訳とは


ダイエットに効果的といわれる訳とは、

ゴーヤには、共役リノール酸が多く含まれているからなんです。


脂肪分を体の中で分解するのは、酵素リパーゼという物質ですが、
ゴーヤに含まれている共役リノール酸は、その働きを後押ししてくれます。


つまり、共役リノール酸が体の中にたくさんあれば、余分な脂肪の蓄積を
防ぎ、エネルギーとして使われるということです。


共役リノール酸を含む食品はあまり無いそうですが、
ゴーヤには、食品の中でもっとも多く含まれているそうです。


この共役リノール酸が一番多く含まれるのは、ゴーヤの種だそうで、
チャンプルーを作るときも、ワタと種も一緒に焼いて作るといいですね。



Sponsored links


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. genkibb-1
  2. jisinn3-9
  3. net2
  4. guyy-2
  5. kyabetutu-1
  6. 熱中症を腸から対策します。
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

*

Comments links could be nofollow free.

人気記事ランキングBEST10!

検索

アーカイブ