夏バテ予防にも!夏野菜簡単絶品カレーを簡単調理で!

夏といえば、カレーがおいしい季節ですね!

でも、猛暑の今はできるだけ火の傍にはいたくないのが本音です。

そこで、お鍋まかせでできる、
簡単絶品!夏野菜のカレーを作ってみました!

スポンサードリンク



夏バテ防止!お鍋にお任せ夏野菜カレー


クックパッドで見つけたレシピを

少しアレンジして作ってみました!

こちらのレシピは、材料を炒めず、
そのまま鍋で蒸し煮にするのでとっても簡単。

その名前のとおりに、火の傍で長時間作業しなくてもOK!
なのに、夏野菜のうまみや甘みがギュッとつまった
絶品カレーができました!

レシピです!

check-t02夏バテ防止!お鍋にお任せ夏野菜カレー




【材料】(4~6人分)
  • 玉ねぎ        大1個
  • なす         中2本
  • かぼちゃ       中1/2個
  • トマト        大1個
  • にんじん       中1本
  • ピーマン       1個
  • パプリカ       1/2個
  • 豚こまぎれ肉     200~300g
  • ニンニク         1かけ
  • ショウガ         1かけ
  • オリーブオイル       大2
  • 鶏がらスープ又は水  50cc
  • 塩         ひとつまみ
  • ローリエ(あれば) 1枚
  • カレールー     適宜(6山~1箱)
  • 水          200~400cc
 

 


【作り方】

 野菜は、大きめにきります。

 鍋を用意し、きった野菜をどんどんいれていきます。
 トマトは、皮つきのまま使いましたが、煮えてくると
 皮がはがれるので、取り除くといいです。


1.野菜を一口大に切り、玉ねぎ、ナス、トマト、にんじん、
 かぼちゃの順に鍋に入れていきます。


2.鍋の中に塩ひとつまみとオリーブオイル大2、鶏がらスープ又は
 水を入れて、フタをし、中火で蒸し煮にしていきます。


3.煮立ってきたら、豚細切れ肉とローリエをいれて弱火にし
 野菜の水分で煮込みます。


4.野菜に火が通ったら、ニンニク、ショウガのすりおろし、
 残りの野菜ピーマン、パプリカを加えます。


5.カレールーをいれる前に、水分が少ない場合はカップ1~2杯の
 水を足します。
 火を止め、カレールーをいれ再び弱火にかけて、ルーを
 完全に溶かすと完成です!


Sponsored links


夏バテ予防が期待できる訳は?


夏は、たくさんをかきますね。

特に今年のように、猛暑だと格別です。
知らない間にも発汗しています。

 
汗をかくと、水分だけでなくナトリウム、カリウム、マグネシウム
などのミネラルも失われます。

今が旬の夏野菜には、失われる水分や、ミネラル成分を
多く含んでいるのです!

 

玉ねぎ、なす、トマト、にんじんには、80~90%の水分を
含んでおり、ピーマン、パプリカ、豚肉にも50%以上の水分が
含まれています。

 

実は、食品の細胞内に含まれている水分が、私たちの体の
水分補給には、最適なのです!

 
水分を多く含むというと、一番に思い浮かぶのは、スイカ ですね!
スイカの水分量はというと、89%! 

意外にも、
玉ねぎやなす、トマト、にんじんと同じくらいなのです!
 

さらに、夏野菜には、水分のほかにも汗で失われるカリウム、カルシウム、
マグネシウムなどの、ミネラルや、ビタミンC、B、K、βカロテン
葉酸、パントテン酸、ナイアシンと夏の体に必要な栄養がたっぷり!


予報では、9月になっても、まだまだ暑いとのこと。

旬の夏野菜をたくさん食べて、夏バテを予防し元気な毎日を過ごしましょう。


暑い日は、宅配してくれるととても助かりますね!

無農薬野菜お試しセット




スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. jii-4.fw
  2. ai
  3. s1
  4. 酢ゴーヤです。
  5. kyabetutu-1
  6. guyy-2
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

*

Comments links could be nofollow free.

人気記事ランキングBEST10!

検索

アーカイブ